×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トリコモナスという性病

トリコモナスとは?

トリコモナスはトリコモナス原虫という虫が原因となっている病気になります。女性のおりものを顕微鏡でしっかりと確認する事によってトリコモナス原虫を発見する事が可能だと言われているのですが、感染経路としては性行為の他、プールやお風呂があります。この他に感染している人と同じタオルを使っていたり、公衆トイレなどでも感染する場合があります。

 

トリコモナスの症状としては、女性の場合、おりものが泡立ち黄色が強くなって、匂いも強くなります。男性はほとんど症状が現れないのですが、あまりにも気がつかず、そのまま放置してしまうと尿道炎を起こしてしまうような場合があります。

 

トリコモナスの検査はその場ですぐに結果がわかりますが、感染してから潜伏期間として3日から8日間と言われているので、この期間を除いて検査をするようにしましょう。

 

トリコモナスの治療は内服するタイプの薬を飲みながら洗浄などを行い、10日前後で終了すると言われています。性交渉以外にも感染経路が沢山ありますので、特に公衆的なお風呂などでは気をつけなくてはなりません。家族でトリコモナスの感染者がいる場合には、お風呂に入るタイミングを考えなくてはなりませんし、洗濯物も全て別にして洗うようにしてください。しっかりと治療を行いトリコモナス原虫がいなくなれば症状が改善されますし繰り返す事もありません。特に女性の場合は熱を持った痒みが現れる事があるので、すぐに受診するようにした方が良いでしょう。特に症状が出ていなかったりする時はピンポン感染を引き起こす可能性があるので注意が必要です。


肥満のメカニズム

性病検査キット.com