×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カンジタの検査

カンジタについて

カンジタは元々私たち人間の体内に生息している病原菌と言われているのですが、体内の免疫力が低下していたりすると、日和見感染を起こしてかゆみが起きたり、女性のおりものに変化を現したりします。カンジタの症状としては女性の場合にはおりものに変化が表れ痒みが出てしまうような場合があります。

 

男性の場合にもやはり痒みが強く出てしまうと言われているのですが、感染経路としては性交渉以外に公衆トイレなどもあると言われています。また、カンジタ菌は様々な場所に症状を現してくるのですが、性器以外には口の中や手足などにも症状が出る場合があります。

 

カンジタ菌は元々酵母の一種なので、感染するとカビが生えた状態になり、特に男性の場合には性器にカビが生えた状態のようになるため、見た目も非常に悪く、すぐに感染したことに気がつくと言われています。

 

どちらかと言うと、カンジタは女性に症状が出やすいと言われていて、細菌が繁殖しやすい状況にあるため、日和見感染を引き起こし、治療を行わない状態が続いてしまうと不妊症になってしまうような場合があります。

 

また、唇に感染すると患部が炎症を起こし、赤く腫れ上がったりする事もあると言われています。基本的には抗生物質を服用する事で短期間での治療が可能となっています。特に女性の場合は生理前や妊娠中、それからピルを服用している時などホルモンバランスが大きく変わるタイミングで日和見感染を起こす可能性が高いので日頃から体調の変化などに気をつけるようにしてください。


肥満のメカニズム

性病検査キット.com