×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

性病の予防と研究

日本性感染症学会とは?

日本性感染症学会とは、1988年に性病や性感染症のまん延を抑止するために設立された財団法人性の団体です。性感染症に関する学術学会や研究会を開催したり、学会誌や性感染症に関する出版物の刊行をしたりしています。その他、性感染症研究者の交際交流や相互連絡の手助けをしたり、性感染症に関する用語の制定をしたりしています。日本性感染症学会とはつまり、日本における性感染症に関するエキスパートと言えるでしょう。

 

日本性感染症学会は、日本全国に北海道支部、東北支部、関東・甲信越支部、東海支部、北陸支部、関西支部、中国・四国支部、九州・沖縄支部の8支部があります。各支部にはそれぞれ性感染症の権威と言われる医師が支部役員を務めていて、定期的に支部総会などを行っています。日本感染症学会で定めた規則の条件を満たすことにより、日本性感染症学会認定士としての資格を認められます。また、入会審査の審査にパスすると、日本性感染症学会の会員になることができます。


肥満のメカニズム

性病検査キット.com