×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HPVの検査

HPVの感染と症状

HPVとは性行為によって感染する「ヒトパピローマ」というウイルスです。「ヒトパピローマウイルス」と言っても1種類だけでなく、現在分かっているだけでも100種類以上あると言われています。このウイルスは、健康な人間であれば感染しても病気になることはなく、約8割の女性が一生のうちに1度は感染することがあるといわれるほど一般的なウイルスです。女性の場合は性交渉などを通して感染しても、HPV感染時の症状は何もないというのが普通です。HPVが性器や体内に入り込んでも、いつの間にか体の中の免疫力で体外に排出されてしまいます。

 

HPVは子宮頸がんの原因になるウイルスがあるため、女性だけが感染すると思われがちですが、男性も感染します。男性の場合も女性と同じで、HPV感染時の症状はほとんどありません。ただし、いずれもHPV感染時の症状がないのは低リスク型HPVに感染している場合であって、高リスク型HPVに継続的に感染していると、男性であっても肛門ガンや陰茎ガンになることがあります。


肥満のメカニズム

性病検査キット.com